top of page

Winter Report pt.2: 12月の報告(前半)


関東学院大学にて


さぁ、12月!

今年のクリスマスシーズンは奉仕の機会がたくさん与えられました。


最初の週末は名古屋。土曜日はニューホープ名古屋主催のクリスマスコンサートでベタニアチャペルの会堂をお借りして行われました。ベタニアチャペルはスウェーデンから来日された宣教師がスタートした教会で、中に入るとおしゃれな雑貨が各所に置かれていて心地よい雰囲気。一回はテーブルが並び、カフェタイムをしながら聖書を学んだりしているそうです。

2階の礼拝堂もステージの背面が大きな窓になっていて緑が見えるようになっていて素敵な空間でした。また音響にロックチャーチの鈴木先生が来てくださり本当に感謝でした。

日曜日はニューホープ名古屋の礼拝に参加し特別賛美を歌ったりティーンズの集まりでお話をしたりと奉仕させていただきました。名古屋へ出発する前夜、子供に「一緒に行きたい」と言われ急遽子供同伴で伺いましたが快く迎えてくださった教会の皆さんに感謝しています。


次の週末は清瀬グレースチャペル、こちらも初めてお伺いしました。会場に入ると高い天井のお部屋に丸いテーブルが並べられて、ディナーショーのような雰囲気です。普段の礼拝の時からそのような仕様だとのこと。音響にMAG小林君が来てくれてサポートしてもらいました。小さな子から人生の先輩方まで幅広い層の方々とお会いできました。証を交えながら歌いました。





次の日の日曜日は北東京シティクリスマス。北区の教会が集まって開催していて毎年区のホールで行っているのですが「今年は抽選が当たらず教会での開催になりました」とのこと。会場は十条キリスト教会で私もコンサートをしたり見たりで何度か伺っている場所。トークの時に「普段から礼拝が捧げられていて賛美が染み込んでいるこの場所でお祝いできて感謝です」と言いましたが、本当にそうでした。



14日は関東学院大学のチャペルタイムにお邪魔しました。来る方はほとんどクリスチャンじゃないので普段のコンサートとは違いますが、大学生の皆さんと会える機会はとってもわくわくします!最初はみんな下を向いてましたが、話し始めるときっと予想以上にフランクにペラペラ喋る若干テンション高めな外見100%外国人の私に「え、なに?」って感じで(笑)みんな上を向いてくれて、最後まで素敵な表情で同じ空間を分かち合ってくれました。今年は雰囲気だけじゃなくて本当のクリスマスの意味を知り、受け取る時となったらいいなと願いつつお話しして歌いました。久しぶりにお会いできた大嶋さんが音響と、素敵な写真も撮ってくださいました。



写真:大嶋英知さん



大型バイク免許サプライズ成功!


そして!

無事大型免許をとり免許証の追加もできたのでお父さんに報告!

心友のAsiahに免許の話をしたら、「それ伝える時動画取ってね!」と言われたので、

ビデオ通話している姿を動画におさめました(本当はクリスマスに直接会ってサプライズしようと思ったんだけど待てなかったー笑)

その動画をインスタに載せたところ、バズり!125万回再生され、今も再生数を更新しています。

面白いですね。新しい出会いはどう始まるかわかりません。

堀井ローレンのインスタアカウントは元々クリスチャンの賛美の活動についてや学んだことをシェアするために作ったのでクリスチャンじゃない人が見た時にどう映るかあまり考えず気ままにやってきましたが、SNSもミニストリーなので、これからも続けていこうと思います。

使えそうなものがあったらぜひシェアしたり用いたりしてくださいね。


さてさて、あんまり長くしても読むのに飽きちゃうと思うので😅

12月後半はまた今度!


つづく。。。😏




Comments


FOLLOW ME

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black YouTube Icon

STAY UPDATED

POPULAR POSTS

TAGS

bottom of page