top of page

JUNE:6月の報告


外から帰ってくると肌が少しピリっとするような感覚がします。

日本の夏はいいですね。湿気があって汗をかくけど、

この季節を楽しむ工夫が色々とあるじゃないですか、昔ならではの。

浴衣とか、お祭りとか、風鈴やこの時期に特に鮮やかに見える野菜たちとか。

日本に生まれさせてくれて、この国で育たせてくれてありがとうと

神様に言いたくなります。


さて、6月はよく人と会って話をした月でしたね。


奉仕では大阪府八尾市のYouth Nationsへ招いていただきました。




ご準備していただいた方々の予想以上に人が来てくださったとのことでした。教会の皆さんがこの機会を伝道のために用いられるようにと祈りと努力を重ねてくださったことを思い、その働きに加われたことが光栄に感じました。


Youth Nationsはグレース宣教会の隣に建物を構えた中高生のための教会で、若者たちが集会をリードしています。今回の集会にも中高生の若者や、大阪女学院の生徒たち、また近くから遠くから初めて来られる方も見えました。実は東京で出会った方が以前こちらの教会に通っていたと聞いてから、この教会に行く機会が与えられないだろうかと思っていました。そんなことを思っていた矢先にご奉仕のメールが入ってきたものですからまさかと思い興奮しました。

信じているはずなのに、神様が働いていることを不思議な形で体験する時は驚きがあります。そしてその驚きが自分の不信仰を浮き上がらせます。神様すごいって思うのと同じに、神様の御業の偉大さと、それをどれだけ自分の人生に介入させてくださるかを侮っていた自分を残念に思う。そんな自分の不信仰さはまた、こんなに神様をわかっていない自分を慈しみ、なおも用いてくださる神様の憐れみと愛と器量に気づかせ、感動をもたらせ、イエスさまについていく思いを新たにさせます。



6月23日には、「ミクタム45周年企画 Asiah & Lauren 小坂忠を歌う with ユーオーディア・アンサンブル」と題して開かれたコンサートに参加させていただきました。


CGNTVさんが動画で紹介してくださっているのでよかったらチェックしてみてください。






他にはアメリカのワーシップリーダーの方のミュージックビデオ制作に協力して撮影をしました。できたらここに載せますね。信頼しているビデオグラファーのTweli Gが録ってくれて、子供たちも暑い渋谷へ道連れに。Tweliにも子供たちにも協力してもらい感謝です。


あと教会のユース(中高生)たちの交わりで奉仕して、賛美とは何かという切り口からお話をしました。最後に祈る中では涙する子もいて、若い頃から創造主である主を覚え生きる喜びをたくさんの若者に体験してほしいと思いました。青年会やらクリスチャンの若者の集いが好きじゃなかったわたしが、そのような場に呼ばれることもまた面白いなと思います。何か特別なことができないと用いられない訳ではない。おかした罪が少ないから用いられる訳でもない。すごい証があるから用いられる訳でもない。わたしたちの技量や功績ではない。人間を通してご自身の栄光を表したり計画を成し遂げてくださるところには神様の凄さがあり、深い愛がある。

神様に用いられるって本当に感謝なことです。


私生活では子供が手足口病、胃腸風邪、とびひ。病院に行くので仕事のスケジュールに皺寄せがきたり短い時間の中で早く素晴らしいものを作らなければというプレッシャーを感じたりもしました。でも必要なことはちゃんと終わらせることができました。


そうそう、5月に始めたエンカウンターの曲作りも形になり、8月にビデオ撮影を予定しています。

不慣れなのでぜひぜひお祈りに覚えていただければ幸いです。

9月29日には賛美集会(エンカウンター)もあります。来れる方は是非是非きてくださいね。御茶ノ水クリスチャンセンターにてです!


暑いので水分補給たっぷりしてね!

アイスも食べよう。


それから7月14日にUNITE(超教派集会)が御茶ノ水クリスチャンセンターでありますので時間があったらぜひいらしてください!


ではでは!!




Comments


FOLLOW ME

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black YouTube Icon

STAY UPDATED

POPULAR POSTS

TAGS

bottom of page