top of page

2024年4月のレポ

最近時間はどこに消えているのかしら?

気づいたらもう5月に突入しております。


4月前半は大阪、沖縄に行ってきたよ!


大阪へ


池田市の石橋キリスト教会へお邪魔しました。



自分の話も織り交ぜながらオリジナルの曲を中心に歌いました。

やさしい雰囲気が漂っていて心地よかったな。

石橋キリスト教会は会堂の天井が高く梁が見える設計で、木目が心地よく白い壁が爽やかな印象。写真では見えませんが奥にも団欒スペースがあり、この日は約230名の方が足を運んでくださったそうです。2階のスペースにも人がいて、上を見上げる時どきっとしました。多くの人と時間を共有できたことがうれしかったです。父のメッセージの時間も盛り上がって、私も元気をもらいました。

音楽の仕事を通して私を知ってくれた子が近くに住んでいて、ポストにチラシが入っていたのでびっくりして初めて教会に足を運んだとメッセージをくれました。恥ずかしくて(?)話しかけられなかったと言ってくれたんだけど、次は話しかけて!!と返事したよ。

大した人間じゃ全然無いですが、神様の素晴らしさを伝えていきたいなと思ってます。


人前で歌ったりする人ってきっと自分をどう美しく表現するかってことが一つのテーマになるんだと思うのだけど、クリスチャンの"アーティスト"って自分より神様を表現するのが目的だと思うの。

自分が"アイドル"のようにならずに活動したいと思っていて、そこのバランスを今でも模索してるんだ。今まではなるべく自分が出ないように出ないようにという方に考えていたんだけど、自分って存在を輝かせることも大切なような気がだんだんしてきている。究極的には人がどう見るか・どう捉えるかはコントロールできないから、楽しみながら模索しながら祈りつつ進んでいこうってところに落ち着くんだよね。これからも進化しながら新しい形で神様の栄光を表すということを探究していきたいと思います(急に宣誓してる)


沖縄の旅


大阪から沖縄へ移動。

父と一緒に1週間ほどのミッショントリップでしたが、色々と学びインスピレーションを受けた実りの多い旅でした。


到着した当日はコザバプテスト教会で上原令子さんと一緒にコンサートでした。

コザバプテスト教会は私がハワイで行っていた聖書学校のチャペルと雰囲気が似ていてアメリカに来たような感覚になった。(敬語とそうじゃ無いのと混合してるんですけど勘弁してくれ)

令子さんと久しぶりに会えてうれしかった!

歌の後には父がメッセージ。イエスさまを信じたいという人もたくさんいてうれしかったです。


父との旅はとても勉強になりました。

私と父の他に父と一緒に旅してサポートしてくださっているお兄さんたちが一緒でした。

毎日デボーション(聖書を読む時間)を一緒にして、共に賛美して祈る時間を持っていました。父が日々聖書を読む時間をどう過ごすかについてアウトプットし、それぞれがリーダーシップ持ってその時間をリードできるようにチャレンジを与えたり、メッセージしたりしている姿からは学ぶことが多かったです。またお父さんは朝から晩までミーティングの中でも車の中でも食事の席でも教会でもその後でもずーーーーーっとメッセージしていました笑 彼にON・OFFスイッチは無く、常にONだったw でもそれって、ミニストリーがタスクの一部なのではなく人生そのものなんだなって見えた。「全てがミニストリーなんだよ」って今までも聞いたことがあって私自身もそう言っていたけど、そのフレーズが具現化されている様に立ち会って自分の生き方もシフトし始めたと思う。


喉のコンディションが良くなくて大変だったのだけど、歌うはずじゃ無い集会で「じゃぁ証して」って始まる前に急に言われて証もしました。歌っていうツール抜きでしゃべるだけはしたことなかったから初めての体験。(でも最後に結局アカペラで歌っちゃった)それも大切な経験だったし、楽しかった。

沖縄outputでのBlessing Nightも久々のライブハウスで耳がうれしかった!しかし喉はマックス調子悪くてかなり大変だった。喉の状況を説明するとすれば、今まで水泳着で泳いでいたのに急にダボダボの長袖長ズボンとブーツで泳がなくてはいけないような感覚。苦しいんだけど、今できることを精一杯やろうと決めたのでそうしていきたいと思います。


今までできていたことができなくなってしまうとつらいものです。またスムーズに進んでいたのに急にトラブルがあると「なんでこうなるの」って思ったり「この問題さえ起きなければ」とか「もうできない、もう無理だ」って思うよね。絶望的に感じることもある。でもピンチって本当にチャンスなんだよね。嘆くより受け入れること。そして神様に頼ること。それができることも感謝なことだなって考えることもできる。


結局人生の幸せっていうのは、自分の思い通りにことが運ぶことでは無いんだと思います。

それにもまさって幸せなのは、神様と共に歩めること。これ以上の幸せはないんだと思う。

私は苦しく感じずに自由に歌いたい。それができないととても辛い。でもそのことを通して神様にすがっている。そして慰められ、支えられている実感がある。神様と日々歩んでいることは自由に歌が歌えること以上に幸せなことだって、体験したからこそ実感できた。これは何にも変えられないんだ。


人知を尽くして天命を待つ という言葉があるけど、自分でもできるベストは尽くしながらも初めから終わりまで神様に頼り歩む。これをしつこく続けていきたいなと思います。その体験を通して誰かの目が、心が、神様に向いたなら本当に嬉しい。そのような活動ができるようにぜひ祈って支えてください。


5月もワクワクです!

5月18日にはエンカウンターの仲間とつくった曲「昨日も今日も」がリリースされます!!

Spotifyでプレセーブしてもらえると、配信後すぐに聴けるし、より多くの人に届く可能性が高まるそうなのでぜひリンクをチェックしてみてください:


みなさんも体に気をつけて、またどこかでお話ししましょうね!


Love,

Lauren


Comments


FOLLOW ME

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black YouTube Icon

STAY UPDATED

POPULAR POSTS

TAGS

bottom of page