top of page

2024年3月のレポ

もはや4月が終わろうとしていますが!

3月は盛りだくさんで秒でした。4月も小走りで進んでいる気がする。

毎月盛りだくさんって言ってる気がするんだけどw


3月は仕事の方ではリリースがあったりレコーディングディレクションしたりと楽しく音楽三昧の日々。たくさん書きましたが通らない曲もたくさんありました。リリースされている十倍くらいは人の耳に入らないメロディーや歌詞があります。でもリリースに至らなかったとしても書くこと自体が良い経験だと思っています。



チャーチコンサート




今月はまずつくばインターナショナルクリスチャンアッセンブリー(TICA)の27周年記念礼拝で歌わせていただきました。その名の如くインターナショナルで世界の様々な国の方々が集っている教会でした。英語と日本語を織り交ぜながら話したり歌ったりしました。教会の裏は見渡す限りの畑!思わずテンション上がりました!




翌週は大阪八尾市のグレース大聖堂へ行ってまいりました。

久しぶりの皆さんも初めましての皆さんもお会いできてうれしかったです。

日曜日の礼拝で特別賛美と午後はコンサートをさせていただきました。

イエスさまを伝えるために何かしたい!と思ってる方々とお話しするのはとても元気が出ます。

クタクタで行きましたが喉も守られすっかり元気をいただいて帰ってきました!

八尾で起きていることに少しでも加わることができて光栄でした。本当に感謝しています。



エンカウンター


3月29日はエンカウンター賛美集会でした。



1年間お茶の水クリスチャンセンターで第五金曜日に集会を持たせていただきそのシリーズの最終回でした。賛美集会をする場所を探していた中で自分が青春時代を過ごしたOCCで集会ができたらと思っている中アイリーン・ウェブスター=スミスについて書かれた本 "A Heart On Fire"を読みました。生涯を日本宣教に捧げた彼女が学生のための居場所を作るために明治大学の近くの建物の一室を借り、後に近くの土地を購入して学生クリスチャンセンターを建てたのが今のお茶の水クリスチャンセンターになった。あの場所があるのはこの女性の犠牲と日本の若者への愛ゆえだと思うと感謝で胸がいっぱいになります。



お茶の水クリスチャンセンターで1年間4回にわたって集会が持てたこと、多くの人が集う賛美の場所作りができたこと、本当に感謝でした。お祈りくださった皆さんに心から感謝しています。


これから一旦仕切り直しで集会を持てる場所を探します。またライブだけではなく動画や録音音源などのコンテンツ作りにしばらくはギアを入れて、東京近郊以外の人たちにもリーチできる働きをして行きたいと思っています。是非お祈りに覚えていてください。






4月前半は大阪に沖縄に新学期!後半は深呼吸タイムですw


新しい環境になった人たちもいるかな?

それぞれの場所で神様とのクオリティータイムを持てますように。


またどこかで会いましょうね。


それまで、無理せずにね!


Comments


FOLLOW ME

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black YouTube Icon

STAY UPDATED

POPULAR POSTS

TAGS

bottom of page